FX業者を選ぶ時のポイントとはどのような事ですか?
スワップ金利

FX業者を選ぶ時のポイントとはどのような事ですか?

FXが始まったのは1998年のことです。
この時から現在までに多くの方がFXを始めるようになりました。
そして、利益を得ている方もたくさんいます。
今では多くの業者がFXの業務を行うようになり、選択肢はかなり広がりました。

多くの業者があるということは、その中にはFXをやる上で良い業者もいれば、悪い業者もいます。
その中から自分にとって都合の良い業者を選び出さなければいけないのです。
業者を選ぶには一体どうしたら良いのでしょうか。
それには、自分の投資スタイルを考えて、それに合った業者選びをする必要があります。

ただし、どのような投資スタイルを選択していても、変わらない共通点というものがあります。
それは、レバレッジや取引手数料、資産の保全に関する点です。
これらの要素に関しては、どのようなスタイルであっても重要なものです。
業者選びではこれら3つをまずは気にしましょう。

レバレッジは現在は25倍までに制限されているので、レバレッジをかけた取引をしたいならば日本の業者では最高で25倍までです。

取引手数料に関しては、なるべく安い方が良いです。
現在では取引手数料が無料の業者も存在しています。
特にデイトレードをやっている方の場合は必ず手数料を無料にしましょう。
それ以外の選択はないといっても過言ではありません。

そして、資産の保全も重要です。
これはFX業者が潰れた時にお金が戻ってくるかどうかにかかわります。
完全信託保全を選べば、万が一の時でもお金を保証することができます。
できるだけ完全信託保全を選択することができる業者を選ぶようにしましょう。

他の点としては、まずは取引ツールが使いやすいかどうかが大切です。
特に自分の投資スタイルに合った取引ツールを選ぶようにしましょう。

また、それ以外のサービスにも注意をしましょう。
どのような情報を得ることができるのか、どのようなサービスを提供してくれるのかを比較することによって、FX業者を選ぶための判断材料にすることができます。

サポート体制も重要です。
問い合わせにどのように対応をしているのか、初心者でも問題なく口座を開設して、取引をすることができるかは重要な要素です。
様々なポイントを考慮して決めましょう。

このページの先頭へ