FX運用でスワップ金利を狙う方法とはどのような事ですか?
スワップ金利

FX運用でスワップ金利を狙う方法とはどのような事ですか?

FXを運用する時には、基本的な方法としては通貨の交換レートが変動することを利用して儲ける方法があります。
これは初心者でも分かりやすいですし、多くの方がFXでお金を儲けるためにはこの方法しかないと考えているのではないでしょうか。

しかし、FXでお金を儲けるための方法はこれ1つだけなのではないのです。
他にも方法があります。
それはスワップ金利です。
スワップ金利とは一体何なのでしょうか。

スワップ金利では、金利の差額を利用して儲けることができます。

たとえば、円を売ってドルを買うとします。
この時、FXでは売った円に対する金利を支払う必要がありますが、逆に買ったドルの方は金利を受け取ることができます。
この時、売った通貨よりも買った通貨の方が金利が高ければ、金利の差額の分だけ儲けることができるのです。

スワップ金利はさらにレバレッジと併用をすることも可能です。
したがって、レバレッジをかけた分だけスワップ金利による利益をさらに増やすことが可能となっています。

また、現在の日本は世界的に見てもかなり金利が低い状態となっています。
スワップ金利は金利差を利用するため、日本の金利がとても低いということは、スワップ金利で儲けようとする方にとってはかなり有利となります。

日本が低金利な状態はしばらく続くと考えられています。
当分は日本の円よりも外貨の方が金利が高くなってしまうという状況は起こらないでしょう。
したがって、暫くの間はずっとスワップ金利で儲けることができる時代が続くということになります。

スワップ金利を用いてどれだけの利益を得ることができるかは、業者によっても異なります。
FX業者を選ぶ時にはスワップ金利で儲けることも考慮に入れて選ぶようにしましょう。

スワップ金利により利益を狙うのであれば、通貨の価値が下落することによるリスクを避ける必要があります。
したがって、信託保全のある業者を選んだり、できるだけ多くの資金を用意しておくと良いでしょう。

このページの先頭へ