FXで24時間運用している取引があるって聞くけど、どうして24時間運用できるの?
スワップ金利

FXで24時間運用している取引があるって聞くけど、どうして24時間運用できるの?

FXは24時間運用できます。
初めてFXについて調べた方は、24時間運用をすることができることに驚く方も多いでしょう。
それだけ、24時間運用可能なことは大きなメリットとなるのです。

24時間ということは昼間は働いている方でも、夜に自由にFXをやることができるのです。
深夜であってもFXをすることはできます。

FXは外国為替を取引することになります。
そして、外国為替は世界中の市場で取引がされることになります。

そして、世界中の国はそれぞれ時差があります。
たとえば、日本では昼間に市場が開いています。
そして、夜になればロンドンの市場やニューヨークの市場が開きます。

したがって、日本にいたとしても、24時間世界のどこかでは外国為替の取引が行われていることになるのです。
したがって、一つの市場がずっと24時間取引を続けているわけではないのですが、地球全体でみれば、絶え間なく市場が開いていることになるのです。
様々な市場が世界中にあることにより、一つの国の視点で見ると、24時間途切れなく市場が開いていることになるのです。

ただし、色々な国がそれぞれの時間帯に市場を開いて取引を行なっているということは、時間帯によって為替の状況が変化をするということになります。

たとえば、東京の市場が開いている時間であれば、東京市場が活発になります。
その時に為替の相場が変化をします。

また、夜になればニューヨークの市場が開いて、活発に取引がされます。
この時の為替の相場の変化は東京市場のものとは異なる動きを見せることが多いです。

それぞれの国の市場によって特徴が異なるのです。
したがって、一日の中で取引をする時間帯によって微妙に戦略を変える必要があるということになります。

24時間ずっと取引が可能であることは大きなメリットになります。
しかし、市場の特徴まで把握する必要があるので、その点は大変かもしれません。

これからFXを始める方は、自分が取引をする時間帯をまず決めましょう。
そして、その時間帯に合った方法で取引を進めていくようにしましょう。

このページの先頭へ