FX取引ができる時間帯って決まりありますか?
スワップ金利

FX取引ができる時間帯って決まりありますか?

FX取引をする時は時間帯に気を配るようにしましょう。
どの時間帯であっても、基本的にFXの取引をすることができます。
FXは24時間取引をすることが可能だからです。

しかし、毎日FXの取引をするのであれば、自然と同じ時間帯に取引をすることになるでしょう。
特に副業としてFXをやるのであれば、自然とFXをやることができる時間帯は決まってしまうことになります。

それではFXをやる際には、どの時間帯が一番良いのでしょうか。
できるだけ取引をやる上で利益を得やすい時間を選択するほうが良いでしょう。
そうすることによって、より多くの利益を得られるのであれば、そちらを選択したほうが良いです。

それでは、どのような考え方が時間帯を決めるのが良いのでしょうか。

まず、FXで儲けるためには、相場が動く必要があります。
相場が安い時に購入して、相場が高くなった時に売って、その差額を儲けにするのがFXの基本であるため、FXをする時にはなるべく相場が動く時間帯を選ぶのが良いのです。
そちらの方が、より多くの利益を得ることができる可能性が増すことになります。

それでは、最も相場が激しく動く時間帯というのは一体いつなのでしょうか。
それは、日本時間では21時から深夜の2時頃までです。
これは一体どういうことなのでしょうか。

そもそも、FXの取引が24時間可能であるのは、各国の市場が開く時間が時差の関係上微妙にずれているためです。
そして、世界の市場でも特に大きな市場というのはロンドン市場とニューヨーク市場なのです。
そして、これらの市場が開く時間帯というのは、日本時間では21時から翌日の深夜2時頃までなのです。

この時には相場が大きく動く可能性があります。
相場が大きく動くということは、自分の理想のタイミングで取引をすることによって、大きな利益を得ることができる可能性が生じるということになります。
そして、この時間帯というのは、ちょうど会社での仕事を終えて、帰宅した後の時刻となるためFXは副業としても適していることになるのです。
もし、PCの前にいない場合でも、FXシステムトレードを利用すれば設定したとおりに取引を行ってくれます。

このページの先頭へ